発売3日で完売!富士山頂と駿河湾海底で熟成した日本酒が今年も限定販売!

ニュース・話題

富士錦酒造株式会社は、日本一高い富士山の山頂と日本一深い駿河湾の海底でそれぞれ熟成した純米酒2種セット「日本一熟成~日本一深く、日本一高く~「海と空」」を、200セット限定で2018年7月14日(土)に発売します。

 

日本一熟成~日本一深く、日本一高く~「海と空」

 

開発の背景

 

 

「海と空」は“日本一熟成~日本一深く、日本一高く~”をコンセプトに、日本一深い駿河湾の海底と、日本一高い富士山頂の両方で全く同じお酒を同時期に貯蔵熟成させ、一つのセットにまとめた日本初唯一の商品です。

 

この試みは、県内外の様々な方たちの協力と、日本一深い海(駿河湾)・日本一高い山(富士山)がある世界中でこの場所しかできない、人と地域資源の協調によって生まれたものです。

 

商品の特徴

 

昨年(2017年)は発売三日間でこのセットは完売しました。

 

熟成させたお酒は、「海と空」両方とも同時にしぼってビンに詰めた富士錦酒造の同じ純米酒です。

 

全く同様のお酒であっても、貯蔵される場所、育ち方によって、全く異なる味わいになることを実証しています。

 

海底のお酒は、常に海流にさらされ揺り動かされ、摂氏14℃の海底で熟成させた純米酒。

 

一方、富士山頂越冬熟成酒は、富士山頂の山小屋の中で貯蔵されており、凍ったまま貯蔵されたと推測されます。

 

7月に下山させた際には、ビンを触ると冷蔵庫から出したお酒のようにひんやり冷たさを感じました。

 

静岡県の米を使用し、富士山からの伏流水と静岡酵母で仕込んだ純米酒を、さらに富士山・駿河湾という特別な地にて昇華させた200本限定のお酒です。

 

「日本一熟成~日本一深く、日本一高く~「海と空」」は、200セット限定で2018年7月14日(土)に発売開始です。

 

公式通販サイト▷http://www.fujinishiki.com

コメント