「スタディサプリ 中学講座」がリニューアル!授業動画は1回なんと5分に凝縮。スライドを用いてより分かりやすく

株式会社リクルートのオンライン学習サービス「スタディサプリ」が、中学講座を大幅リニューアルしました。

2021年度より、中学校の教科書が大幅に改訂されます。スタディサプリではこの改訂に伴い、日々の予習・復習、定期テスト対策を効率的に学習できるよう2021年2月から順次講座内容のリニューアルを実施。

4月1日より5教科すべてにおいて教科書対応をしています。学校の授業の要点を1回5分に凝縮した授業と演習を積み重ねていく仕様で、問題が解けるという体験をしながら学習した内容をしっかり定着させます。

※2021年2月~に追加された全ての授業動画の平均時間から「5分」と表記しています。科目によって5分より長いものが多い科目、短いものが多い科目があります。動画の実際の時間幅は(約1分~12分)です。

要点をまとめた1回5分の授業

要点をプロ講師がまとめて5分に凝縮。短時間で予習・復習することができます。

授業動画は各学年の単元ごとに細かくあり、お子さまの進度に合わせて1日にいくつでも好きなだけ学習ができ、スモールステップで苦手克服ができます。

1万問以上の演習問題

演習問題は、5教科で約1万問以上も収録。

授業動画で理解した内容を演習問題により確認することで、学習した内容をしっかり定着させます。

演習は自動採点し、間違えた箇所はポイント解説で復習できます。

カラービジュアルを使ったプロ講師の授業

経験豊富なプロ講師による授業は、スライド投影やカラービジュアルを使ったわかりやすく丁寧な解説で、ひきつける工夫をしています。

テキストもリニューアル

全ての授業動画にはオリジナルテキストがつきます。PDF版は無料でダウンロード、冊子版は購入することができます。(1冊/1,320円 税込・送料込)

書き込みを前提としたテキストとなっており、講義中に書き込むことで学習内容の定着が進みます。また、重要語句は赤シートで隠れるようになっていたりと、暗記や要点復習に役立ちます。

そのほか、高校受験対策である47都道府県別の出題傾向に合わせた「高校受験講座」や、保護者が子どもの学習時間や受講講座ごとの正答率などを確認できる機能「まなレポ」も利用が可能。

スタディサプリ」では最先端のテクノロジーを駆使した新たな学び体験のサポートを続け、教育環境格差の解消と学ぶ楽しさを提供していくということです。