【進研ゼミ中学講座の体験談】塾なしでも成績が上がった勉強方法

進研ゼミ中学講座 教育
スポンサーリンク
  • 勉強の仕方がわからない
  • 長時間勉強するのが大変
  • 塾なしで成績を上げたい

という中学生と中学生の親に向けて、「進研ゼミ中学講座」のタブレットだけで定期テストの成績が上がった我が家の勉強法を記していきます。

結論から言うと、進研ゼミだけで成績を上げることは可能です。しかも普段の勉強時間は1日たったの15分なので、部活や趣味と両立もできます。

この記事の内容はこちら
  • 長時間の勉強をしなくても成績が上がった体験談
  • 進研ゼミのタブレットを使った勉強方法
  • まずは机に向かう習慣作りから始めよう

中学生になると多くの子が塾に行き始めたり、部活が忙しくて勉強時間が思うように取れなかったりして焦ってしまいますよね。我が家の長男もそうでした。

そこで試しに始めた進研ゼミがすごく良かったので、参考にしていただければ嬉しいです。

公式サイトがすぐに見たい!という方はこちら

長時間の勉強をしなくても成績が上がった体験談

長男は中1のとき、塾も行かず家庭学習は宿題のみ、という生活を送っていました。その結果、前期期末試験の成績は偏差値42

さすがにまずいと思い、進研ゼミを始めてテスト勉強にも真剣に取り組んだ結果、後期の学年末試験は偏差値74までアップさせることができました。

※ここでの偏差値は、『50+(自分の得点-平均点)÷2』という計算方法で計算した目安値です

前期の成績悪すぎやろ…というのは置いといて💦、息子本人も手ごたえを感じ、かなり自信につながったようです。

進研ゼミのタブレットを使った勉強方法

それでは、具体的に進研ゼミでやっている勉強方法をご紹介します。

普段の勉強は1日15分だけ

進研ゼミ中学講座
進研ゼミ中学講座のタブレット

進研ゼミのタブレットは

  • まずは講義で知識をつける
  • すぐに練習問題を解いて実践
  • 本当に定着したか応用問題で確認

という流れになっています。

とにかく手を動かして問題を解くことに主眼が置かれ、「どの部分が苦手なのか」が自然に明確化されるようになっています。

しかもこの一連の流れが、進研ゼミ中学講座のタブレット学習では1日15分以内に終わるように設定されています。

苦手な部分さえわかれば、テスト前にそこを強化すればいいだけなので簡単ですよね。

中学生の勉強にありがちな「ノートをキレイにとって勉強した気になる」「どこが分からないかが分からない」ということもありません。

テスト前は”ゼミの青本”で対策

進研ゼミ中学講座
定期テストの攻略本「ゼミの青本」

進研ゼミ中学講座は、タブレットの講座でも紙の問題集「定期テスト暗記BOOK」「定期テスト厳選予想問題」が送られてきます。

これは”ゼミの青本”と呼ばれるもので、まさに定期テストの攻略本と言ってもいいレベルのもの。

これまで進研ゼミを運営する中で集めたデータを分析し、テストに良く出される問題パターンに集中して取り組めるようになっています。

実際、息子も「進研ゼミの問題集と同じ問題出たわー」とのこと。私もテスト問題と比べてみましたが、似た問題がかなり出されていました

だから、テスト前は青本だけ勉強すれば好成績が取れるようになっています。

まずは机に向かう習慣作りから始めよう

長男がまさにそうだったのですが、一度成績が悪くなってしまうと

  • どうせ勉強してもうまくいかないし…
  • 勉強よりも部活や趣味をやりたいのに…
  • 授業もついていけなくて学校がつまらない…

という自信喪失と悪循環で、最悪の場合は不登校に陥ってしまうこともありえます。

長時間の勉強や塾通いは大変だけど、1日15分だけなら毎日続けられるのではないでしょうか?

部活や趣味や遊びも、中学生活でかけがいのないものです。無理のない範囲で効率よく勉強する方法を考えてみてください。