【函館】子連れで楽しめる、函館のおすすめスポット3選

五稜郭タワー 子連れ旅行
スポンサーリンク

こんな方におすすめ

  • 初めて子連れで函館に旅行する
  • 函館で子どもが喜ぶスポットを知りたい

というあなたに、実際に子どもたちを連れて行った場所をまとめました。

小学生までのお子さんならきっと喜んでくれると思います♪

 

 

五稜郭タワー

 

函館の市街地を一望できるランドマークです。

五稜郭タワー

景色を楽しめるだけでなく、五稜郭や函館の歴史を学ぶこともできます。また、カフェコーナーやお土産売り場もあるので、観光の途中でちょっと一息つきたいときにもおすすめ。

 

展望台からは五稜郭が一望できます。こんなに大きいのにキレイな星の形になっていて感動!

五稜郭タワー

 

足元がガラスになっているシースルーフロアはとっても盛り上がります!

五稜郭タワー

展望台にもカフェスタンドがあり、景色を眺めながら飲み物やソフトクリームを食べられます。

 

1階と2階はレストランやカフェ、売店があります。函館のいろいろなお土産を買ったり、メロンジュースや牛乳を飲むこともできます。

五稜郭タワー

 

五稜郭タワー

入場料:無料

展望料金:大人900円/中高生680円/小学生450円(小学生未満は無料)

年中無休

営業時間:8:00〜19:00(4月21日〜10月20日)/9:00〜18:00(10月21日〜4月20日)

駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)

公式サイト:https://www.goryokaku-tower.co.jp/

 

函館公園こどものくに

 

函館公園内にある、レトロな雰囲気の子供遊園地です。歴史は古く、日本最古の観覧車も現役で動いています。

函館公園こどものくに

 

入園料は無料で、乗り物に乗るときだけ300円のチケットを購入します。

駐車場は近くにありますが台数あまり多くありません。

売店や屋台もないので、食事は用意して行く必要があります。

 

函館公園こどものくに

 

古いしこぢんまりしているけど、逆に子どもたちには新鮮なようで、いつもすごく楽しんでいます。

子どもだけで乗れる遊具ばかりなので、下の子が赤ちゃんだったり妊娠中で一緒に乗れないママも安心です。

また、夏に水遊びができる噴水エリアや、ミニ動物園もあるので、その気になれば一日中遊ぶことができます。

 

函館公園 こどものくに

入場料:無料(乗り物1回300円)

雨の日はお休み

営業時間:平日11:00〜16:00、休日・祝日10:00〜17:00

TEL:0138-22-5039

公式サイト:http://kodomonokuni.sakuraweb.com/

 

金森赤レンガ倉庫「カネモリブリックラボ」

 

函館の風景としても有名な金森赤レンガ倉庫には、ジュエリーやファッション、スイーツなどさまざまなお店が並んでいます。

そんな中で、子ども向けのおすすめショップが「カネモリブリックラボ」。

なんと入場無料で、ブロックで好きなだけ遊ぶことができるんです。

カネモリブリックラボ

 

小学生以下の子どもには保護者の同伴が必要ということ以外、年齢制限や時間制限もなく遊び放題という神スポット。

ショッピングの途中で子どもが飽きてしまったお子さんも、ここに来れば機嫌が直ること間違いなしです。

 

カネモリブリックラボ

入場料:無料

年中無休

営業時間:10:00〜18:00

TEL:0138-27-3232

駐車場:タイムズ24 金森赤レンガ倉庫 駐車場と提携(1,000円以上の利用で2時間まで無料)

公式ブログ:http://ameblo.jp/bricklabo/

 

まとめ

 

五稜郭タワーとカネモリブリックラボは完全屋内なので、お天気が悪いときにもおすすめです。

ぜひ家族で楽しんでくださいね。