カップヌードル 「インド風バターチキンカリー」はややトマト感が強め

レビュー

最近はエスニック系やインド系の味にも力を入れているカップヌードル。

新たなエスニックシリーズとして「インド風バターチキンカリー」が9月24日から発売されました。実際に食べてみたので口コミします。

目を引くパッケージは、インドの国旗をイメージしています。

公式サイトによると、

たっぷりのバター風味にトマトのさわやかな酸味を加え、カルダモン、クローブ等の7種のスパイスを使用し本格的な味わいに仕上げました。

とのこと。

バターの風味を効かせたオイルが別添になっていて、食べる直前に使用します。

具材はチキンや赤ピーマンなど。

オイルを後から入れるおかげか、バターの香りが食欲をそそります。

スープはトマトの酸味がやや強く、ちょっとカレーの風味が負け気味。これはこれで悪くないけど、バターチキンカリーと言われると、うーん…?という感じ。

インド料理屋さんのバターチキンカリーはとても好きなのですが、カップヌードルのこれは個人的にはリピートなしです。

私が知らないだけで本場のバターチキンカリーはこのぐらいトマト味が強いのかもしれません。もうちょっとカレーのスパイシーさとクリーミーさが欲しかったかも。

コメント