【坂上&指原のつぶれない店】たった60日の営業で2500万円稼ぐ農家の秘密とは!?

ニュース・話題

「坂上&指原のつぶれない店」では、いろいろなお店の稼ぐ秘密や工夫などを紹介しています。

7月29日の放送では、「年間たった60日しか営業しないのに2500万円稼ぐ農家」が紹介されました。

1年間に60日だけしか仕事しなくて2500万円とは、すごいですね!

一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?

場所は愛知県岡崎市から車でおよそ20分の山あいの畑。

農業といえば、毎日汗水垂らして家族総出で農作業して…というイメージがありますよね。

でも、ここでは働くのはたった60日の間だけ。

 

栽培しているのはブルーベリーなのですが、ときどき写真をとってSNSにアップしたりしています。

実はこのブルーベリー、お客さんに収穫体験させているのです。

だから営業するのは土日の60日間だけ。

引用元:放送内容|TBSテレビ『坂上&指原のつぶれない店』

 

ブルーベリーは水やりなどを自動化しているので、普段のお世話は必要ないそうです。

そして収穫体験は相場の2倍の値段!

そのかわり、時間制限をなくしたり収穫できるブルーベリーの種類を増やしたりと、たくさんの工夫がされています。

この農家の方は、空き時間も遊んでいるわけではなく本を読んだりと、かなり勉強してらっしゃる様子でした!

やっぱりたくさん稼ぐ人は勉強したり工夫したり、すごく考えている人なんだなあと思います。

 

コメント